Category

Archive

2)基礎工事

2019.12.30 | 工事の流れ【ヨシケン】

■ 基礎配筋

鉄筋を組んで基礎の骨になる部分を作ります。

基礎は家の強度を守る大事な部分ですから配筋の太さや形状、間隔や配置は法律で細かく決められています。

 

 

■ 基礎断熱

外周基礎のコンクリートが入る型枠の内側に断熱材を入れて基礎を断熱します。

ヨシケンでは、基礎を真ん中に外側75㎜+基礎+内側50㎜を標準としています。

土地の条件やその他状況に応じ対応します。

 

■ スラブ配筋

基礎内部に土を埋め戻し締め固めてから湿気が上がるのを防ぐ防湿フィルムを全面に敷き詰めます。

新たに配筋してコンクリートを流し入れます。