Category

Archive

Staff

三笠高校生レストラン 

2020.01.30 |

ヨシケン 吉田ヨシケン 吉田

噂になっている三笠の高校生によるレストラン。

奥の幾春別への用事のついでに寄ってみた。

例年この時期 三笠は半端でないくらい雪が多いのですが、今年は嘘みたいに雪が無い。

1年半くらい前かと思いますが、高校生たちが料理から接客まで一通りこなして まとまなレストランとして営業しているのが 凄い話題です。

営業は土日、祭日のみのようで 今後 全日の営業を目指しているとの事のようです。

店舗はレストランのまごごころキッチン、スイーツのCheri,パン地元産を売るエソールストア と

3つの営業部入ってます。

お昼頃なので そこそこお客さんが来てます。

昼食をまごころキッチンで いただきました。

メニュウ 白老上村牧場の和牛弁当、パスタランチ、青春御膳 3種で、値段は全て¥1,400(税込)

すでに、和牛弁当、パスタランチは売り切れで 青春御膳のみのオーダーでした。

入り口には食材の説明。全て 北海道産。

でてきた青春御膳!

むむ~ん、ほうれん草のしらこ和え、煮物、天婦羅、ブリ照り焼き、出し巻たまごなど地元産の食材にこだわった、なかなかの品々です。お味噌汁もきりっと出汁がきいて そこらの定食屋チェーンとは、まるで違います。ごはんも地元のお米、ほうれん草がびっくりするくらい美味しい。

でも内容は青春ではない。結構本物の大人の料理です。ごはん いくらでもお替りありが青春かな。

店内にあるモニターで だし巻卵をつくっている模様中継です。オーダーしてからの作業のようです。

ふつう つくり置きして段取りするかもしれませんが、出来立てを食べてほしい という思いも嬉しい限りです。高校生が甲斐甲斐しくサービスを提供するという 暖かいもてなしが受けているようです。

結構広いスペースにゆったりと席を配置してます。少し人がいなくなると 速攻で 店内綺麗にしてます。まあ 配置人員 相当数いるのでこんな事もありです。

料理人を目指している高校生がプロになる前の卵時代 事業のプログラムとしてこういう取り組みすばらしいと思います。

全日営業、メニュウの工夫、価格の検討 店舗にてアンケートをもう少し募ると 面白いかも。

たぶん 応援団ができると思います。すでの私 応援団します!! がんばれ!

 

 

Category

  • カテゴリーなし

Archive